2007年10月12日

新顔ジャパニーズ

全てはアサヒビールニュースリリースを
隅々まで読むべし!!!

2007年10月12日:アサヒビールニュースリリース
シングルカフェモルト12年発売
http://www.asahibeer.co.jp/news/2007/1012.html



この記事へのトラックバックURL

http://resort.usukeba.com/u/resort/e9502/tb
この記事へのコメント
呑んだくれさん、こんにちは。
1991年でしたか?
う〜ん、ニッカにそれほど興味が無いものなので記憶が曖昧ですが、もっと前の物だった様な…。
Posted by katotomo at 2007年10月16日
katotomo 様
そうですね、失礼しました。
シングルカスク カフェグレーン1991
樽番号108581 1991年蒸留がありました。m(..)m
Posted by 多種多様多量多飲多難の呑んだくれ at 2007年10月16日
呑んだくれさん、こんにちは。
宮城峡に移転したのは平成10年ですね。今回のニュースリリースにも書いてありましたよ。
シングルカスク カフェグレーンは、もっと昔に、もう1本販売されていると思います。まだグレーンの美味さを認識していないので、特に求めようとは思っていません…。

シングルカフェモルト、オフィシャルのテイスティングコメントはそれほど強烈ではありませんが、完成された美味さがあるんじゃないかと、期待しています!
Posted by katotomo at 2007年10月15日
NIKKA西宮工場は、アサヒビール西宮工場の東北の地で、現在は、料飲店向けのチュウハイを作っているそうです。カフェスチルは地震の後まで、西宮工場にあり、その後仙台に移設、平成11年から再稼動と聞きました。
シングルカスク カフェグレーンは蒸留日1992.2.3で壜詰日2006.8.21
アルコール度59.0%樽No.116318 の一本だけだと思います。
後は、70周年記念のセット物、ブレンドキット用ぐらいですか。

でも、グレーンではなく、シングルカフェモルトですから、楽しみです。
Posted by 多種多様多量多飲多難の呑んだくれ at 2007年10月15日
barleyさん、こんにちは。
製品のラベルを見る限り、どこにも蒸溜所名が入っていないのですが、ちゃんと「シングルモルト」って書いてあるんですよね〜。
今後シングルモルト西宮工場が市場に出てくる可能性は低そうです。
そういえば、グレーンはカスクで以前発売された事がありましたね。
Posted by katotomo at 2007年10月13日
katotomo さん、こんにちは

ニッカの西宮工場は私の実家から目と鼻の先にあり、小学生の頃に見学したこともあります。そんなわけで、これはぜひ飲んでみたいです。
ちなみに、西宮工場では、ずっとグレーンウィスキーだけを作っているものと私は思っていました。
Posted by barley at 2007年10月13日
ジェームスさん、こんにちは。
興味津々ですよね〜♪
でも明らかに不足しそうな本数…。

モルト大好きさん、こんにちは。
シングルモルト西宮ですから、ピーティーでは無いじゃないかと。
であればきっと、モルト大好きさんの口にも合う仕上がっているんじゃないかな〜。
Posted by katotomo at 2007年10月12日
katotomo 様
飲んでみたいですねぇ
でも、かなりの貴重品ですよねぇ
私じゃわからないかも(^^;;
Posted by モルト大好き at 2007年10月12日
貴重な情報ありがとうございます。
ウィスキーマガジンで言われていたことが実現したんですね!
どんな感じに仕上がっているのか興味津々です(σ゚д゚)σ
Posted by ジェームス at 2007年10月12日